保育園・幼稚園業務を支援してくれるICTシステムを徹底比較!おすすめシステムをランキング形式で紹介します!

園-sien/園-Renrakuの口コミや評判

    

【詳細】
会社名:サーヴ
TEL:050-5357-4036

園-sien/園-Renrakuは、保育事務を簡単かつ便利にしてくれる保育園システム・幼稚園システムです。導入している施設は1200園を突破しており、口コミなどでも使いやすいと評判になっています。創立してから30年という実績を持つ運営会社のサーヴが、さまざまなシステムサービスでトータルサポートを行っているようです。本記事では、園-sien/園-Renrakuについて紹介しましょう。

園児の情報を一元管理できる「園-sien園児管理」

保育士の仕事といえば子どもと触れ合うことですが、書類作成などの業務も数多くあります。指導計画や台帳、日誌などの作成業務があるので、それが大きな負担になっていることもあるようです。そして、書類作成などの業務が多ければ多いほど、子どもと接する機会が減ってしまいます。

そこで保育園システム・幼稚園システムの園-sien/園-Renrakuを導入することで、さまざまなデータを一元管理してみましょう。機能には、園児に関する記録をデータ管理する「園-sien」があります。園児に関わる情報をすべて1カ所に集約できるようです。たとえば家族や同伴者の情報もありますし、緊急連絡先・かかりつけ医・既往歴などが挙げられます。その他にも指導内容や年間行事を入力したり、成長経過を記録したりすることもできるのです。

また、日誌や出席簿、個別記録などの項目もあります。日誌では、保育日誌・給食日誌・延長保育日誌・看護日誌など、さまざまな日誌を入力できるようになっているようです。検索機能があるので、その都度必要な情報のみを引出せます。出席簿は、お休みや早退などの情報を入力するだけで完了するようです。

さまざまな単位で自動集計してくれるので、自分で計算する必要がありません。現在使用している日誌や出力帳票等に合わせてカスタマイズできるのが特徴で、口コミなどではスムーズに切り替えられたと評判です。

登降園の時間管理が簡単になる「園-sien登降園管理」

保育園システム・幼稚園システムの園-sienを使うと、打刻データをもとに園児の状況をリアルタイムで色分けして表示できます。欠席なのか遅刻なのかわかりやすいですし、園児の在園状況を正確に把握するのに役立つでしょう。必要な給食数なども一目瞭然なので、集計ミスが発生することもほとんどなくなります。さまざまな打刻機器との連動が可能で、電気錠と連動したICカードによる入園チェックも導入できるようです。そのため、不審者の侵入を防げるとして、セキュリティ対策にも一役買っています。

また、これらの情報は指定のフォーマットに取り込むことができるので、行政に提出する書類としても活用できるのです。各市町村に合わせたフォーマットにカスタマイズできるので、わざわざ別に資料を作成する必要がありません。

さらに、延長保育料の集計や請求管理も行うことができます。園児台帳や出席簿と連動しているので、延長保育料が自動で計算されるのです。より正確な料金を出すことができますし、計算にも時間がかかりません。

また、延長保育料だけではなく、雑費の集金管理などにも使用できます。イベントを行う際に費用を集金する際や絵本代、おむつ代などの請求にも使えるようです。口座引き落としによる集金を行えるので、現金でのやり取りがなくなります。保護者の口コミなどでも小銭を用意しなくていいと好評です。

保護者との連絡ツールとして使える「園-Renraku

「園-Renraku」は、幼稚園や保育園と保護者のやり取りをまとめて管理できる便利なツールです。メール配信機能・Web掲示板機能・連絡帳機能などがあります。これらの機能を使うと、災害時など緊急の連絡事項が発生した場合などにもスムーズに保護者と連絡を取ることができるでしょう。一括メールは既読確認ができるので、保護者にきちんと情報が伝わっているかどうかもわかりやすいようです。

従来では、遠足などで出かける際にも、欠席の連絡を受けるために誰かが事務所に残らなければならないといったことがありました。そのために人手が必要なので、大きな負担になっていたのです。欠席連絡をスマートフォンなどで確認できれば、そのような負担を減らすことができます。

日常の登降園の際なども同様なので、子どもや保護者と直接触れ合える時間が増えるでしょう。保護者のほうも欠席や遅刻の連絡をスマートフォンやタブレット端末などで行えるので、わざわざ電話連絡をする必要がありません。電話連絡だと忙しい朝の時間帯なのでつい忘れてしまう、電話が混みあっていてつながらないといったこともあるようです。

スマートフォンであれば、通勤の合間のちょっとした隙間時間を使って行えるでしょう。お迎え時間の変更なども簡単に行えるのが特徴です。電話連絡の負担が減ることは、保育者側にも保護者側にもメリットがあります。

 

保育園システム・幼稚園システムの園-sien/園-Renrakuは、保育の事務作業を大幅に減らすことができる便利なツールです。園児の情報を一元管理できますし、登降園の時間管理も簡単に行えます。保護者も欠席や遅刻の連絡をスマートフォンで行えるので、便利なサービスといえるでしょう。